2010年03月02日

石井議員のチベット発言、島根知事「県民に失礼」(読売新聞)

 民主党選対委員長の石井一参院議員が、島根、鳥取両県をチベットに例え、「人が住んでいるのか」などと発言した問題で、島根県の溝口善兵衛知事は1日の県議会本会議で、「政治家の発言として不適切で、県民に失礼。猛省してもらいたい」と批判した。

 自民党会派の代表質問に答えた。溝口知事は「国会議員は、地方を含めて国全体をよく知り、考えて行動しなければならない」と述べた。

<10年度予算案>年度内成立へ 3月2日衆院採決(毎日新聞)
<京都教員分限免職>処分取り消し確定…最高裁(毎日新聞)
Aiの保険収載を望む専門医が75%―救急医学会(医療介護CBニュース)
サンスターの敗訴確定=MBOめぐる株主訴訟(時事通信)
国内後発品市場参入へ4月に「第一三共エスファ」設立(医療介護CBニュース)
posted by イザワ アツミ at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土岐南多治見インターチェンジ

土岐南多治見インターチェンジ(ときみなみたじみインターチェンジ)は、岐阜県土岐市にある東海環状自動車道のインターチェンジである。歴史2005年3月19日:東海環状自動車道豊田東JCT?美濃関JCT間開通により設置。道路東海環状自動車道(7番)料金所ブース数:6 入口ブース数:2 ETC・一般:1一般:1出口ブース数:4 ETC専用:1一般:3接続する道路岐阜県道382号土岐南多治見インター線周辺土岐プラズマリサーチパーク 国立大学法人総合研究大学院大学物理科学研究科文部科学省核融合科学研究所土岐プレミアム・アウトレット土岐市総合公園陶史の森下石窯元館とっくり村山神温泉土岐市役所 土岐市文化プラザ土岐市立総合病院岐阜県立土岐商業高等学校岐阜県立土岐紅陵高等学校土岐市立土岐津中学校土岐市立西陵中学校土岐市立土岐津小学校土岐市立下石小学校IC名を巡る騒動設置場所は土岐市土岐津町土岐口で、多治見市の市境から3.5km離れており、計画当初から何十年と「土岐南IC」という仮称であり、市民にも浸透していたこともあり、日本道路公団より土岐市に2004年4月ごろに正式に土岐南ICとすると打診があり土岐市も承諾した。しかし、土岐市・多治見市などを含む東濃西部三市一町では合併計画があった(2004年1月に合併計画は破綻)ため、ICの名称はその新市名にする思いがあった多治見市と多治見市政財界は「東濃のランドマークは多治見」であると主張。土岐多治見ICとするよう運動を始め2004年9月ころより活発になり、多治見市長、当時の多治見商工会議所会頭らが土岐市長に、ICの名称に「多治見」を入れるよう要望したが、市民感情やこれまでの経緯を踏まえた土岐市側は当然それを受け入れなかった。そこで多治見市側は、梶原拓知事(当時)に直談判し、2004年9月の岐阜県議会で取り上げてもらい、県と東濃西部三市一町で会議が開かれた。県は「土岐多治見」とする案を、地元土岐市は「土岐南」を提示。東海環状道の事業が始まって何十年と土地の無償貸与また旧笠原町を通過するトンネルの残土処理を市有地で受け入れるなどの建設協力してきた土岐市の猛反発があったが岐阜県は「土岐南多治見」とする折衝案を日本道路公団に通告し、2004年12月に公団は「土岐南多治見」と正式決定した(当時インター名称に対する土岐市の怒りがテレビ、新聞など地元マスコ

<調停委員>外国籍理由に神戸家裁が選任拒否 弁護士会抗議(毎日新聞)
普天間移設「ベストを探す」=鳩山首相(時事通信)
育てたジャガイモ食べて、児童11人食中毒(読売新聞)
暴力団も書きこんでいる? 組長が2ちゃん利用告白(J-CASTニュース)
大阪パチンコ店放火 「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ(毎日新聞)
posted by イザワ アツミ at 03:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。